MENU

最新投稿

おなかの冷えは便秘の元。腹巻きが必需アイテムです。

IMGP3242_edited-1

八月の終わりに、久々に一日便秘をしました。夏の終わりに、続いていた猛暑が一服して、台風の影響で、冷え込んだ夜になり、その影響でお腹が冷えてしまし、便秘になったようです。

記事の続きを読む

便秘と夜勤、そして、海外との時差

a0960_006383

私達の腸を含む内臓は、数億年の時を経て、少しずつ変化と進化を経てきましたが、時差と夜勤のダブルパンチを受けるのは、地球の生命で初めての事です、きっと!胃腸も始めての体験ですので、そのストレスは並大抵ではないと思います。

記事の続きを読む

加齢と腸内細菌の深い関係

a1200_000086

腸内細菌が腸の消化吸収の選別作業を手伝う事がなくなれば、危険なものを吸収するので、病気にかかりやすくなります。加齢とともに腸内細菌の数は少なくなるので・・・・・

記事の続きを読む

便移植で治療??、そしてダイエット??、なんかすごいや!!

a0002_011745

「便移植」という治療法が欧米では当たり前のように行われているといいます。健康な人の便を薄めて、病気の人の腸に移植する事で、腸内細菌の状態が大きく変わり、病気が治る事が頻繁に起きているといいます。腸に免 […]

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

ELL89_momijinotex1322500

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

a0960_005353

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

a0960_006194

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

a1180_016613

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

a0960_005248

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(2/8)

a0960_005318

免疫力を高める事と腸内細菌が多い事は重なり合います。免疫システムとか、消化のシステムよりも、外部から来た腸内細菌などが重要な働きをしています。

記事の続きを読む
前のページ  次のページ
快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ