MENU
[快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!! TOP  >  便秘と心理  >  便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

便秘で軽い鬱?

私自身、便秘で困っていた期間が長かったので、便秘と気分や心理状態には深い関係があると感じています。私の場合、便秘が続くと、「やる気が出ない」「悲観的」「人と会う気が起きない」のような、軽い鬱の状態になる事が多かったです。便秘と鬱との関係を示唆する研究等は、お医者さんや研究者の本でも、見受けられます。例えば心の問題を腸からアプローチするお医者さんも実際にいらっしゃいます。(関連記事の「人の心は腸にあり」を参照下さい。)

快便ハイ

今は便秘を解消し、毎日便が出るようになっていますが、便秘の時と今では、気分に大きな違いがあります。特に気持ちの良い快便の時は違います。大きめな便がスムーズに出る快楽は、何者にも代え難いほどの気持ち良さがあります。自分では「ランニングハイ」を洒落て「快便ハイ」と名付けています。「快便ハイ」が起きるような食生活や、日常の過ごし方を模索するようになりました。

便秘解消で大きく変わった事

仕事や人生観も違ってきた感じがします。便秘解消してからは、おおらかに物事の全体像をみる、気持ちの余裕が生まれた感じがします。次に何をすべきかを考え、スムーズに、やるべき事に向かう事ができるようになっています。そして、物事の否定的と肯定的な両面を見る事もできるような、心の余裕も生まれてきた感じがします。大便を毎朝観察する事で、ネガティブな事を真正面から見る度量が出来てきたのかもしれません。

便秘で鬱、当然かも?

毎日快便だと、大きいウンコになります、水分が十分に含まれているからです。そうした快便の都度、理屈抜きで思うのです、「こんな大きな物を腸に抱えていたら、体も心も重かったのは当たり前だ。」心が重い状態とは、鬱に近い状態ですから、便秘と鬱の因果関係があるのは、便秘人生が長かった、私の実感です。医学研究の現場でも、腸と脳や心との新たな関係が話題になっています。

腸にある脳

「腸にも脳がある」というのが、腸の専門家の流行り言葉です。「セカンドブレイン」という本が1999年に出版されてから、腸を専門とする、医師や研究者が盛んに表現するようになったのが、この「腸にも脳がある」という言葉です。「セカンドブレイン」は、マイケル・D・ガーションというアメリカの腸の研究者の、長年の研究結果を一般向けに書かれた本です。

腸脳は脳の原型(プロトタイプ)

「腸にも脳がある」という言葉の意味は、腸は独立した神経組織を持ち、脳の支配下にあるのではなく、腸が独自に自律的に働く事に由来します。日常的に自らの意志である便意を、脳に対して表現します。また、本のタイトルである「セカンドブレイン」を翻訳すれば、「第二の脳」ですが、最近では腸にある脳こそ「第一の脳」であるという表現も出てきています。

子宮内で・・・

「腸の脳こそ第一の脳」と言ったの表現の背景には、「胎児としての発生時」と「生命進化のプロセス」の両面があるようです。母親の子宮内で、人が胎児として発生する時、腸が最初に形成されます。そして、脳は腸の延長物のような形で作られます。頭脳以前に腸がつくられ、全身を形成する母体、もしくは、司令塔になります。

6億年前

「生命進化のプロセス」としては、約6億年前ほどの地球に、腸の原型のような生物が発生します。その時に自律した神経組織が出来上がります。この腸の神経組織を母体にして、脳が作られます。腸の神経組織は脳の原型(プロトタイプ)といえます。生命の進化としても、腸を基本にして脳が発生します。生命の歴史の中では、腸は脳よりも大先輩です。

腸と心

脳の原型(プロトタイプ)である神経組織が腸あるのですから、腸が不調になれば、心も不調になるのは当然のような気がします。腸と心が深い関係にある事は、実は多くの人に共有されている事ではないでしょうか?便秘が続くと明るい気分になれないし、心配事があると腸の調子が悪くなります。腸や大便の勉強から感じる事は、ウンコが出ないと気分が落ち込むのは、生命の根幹に組み込まれた基本構造のように感じます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘と心理」の一覧

a0150_000183

便秘いろいろ、便秘解消、快便、微妙な違いの体験記

朝出せた日は、気分も体調もかなり良いのです。仕事の効率も高く、特にプレゼンや、営業的な仕事が上手くいきました。ノリノリで仕事ができる感じです。

記事の続きを読む
PP_ikkasyonikatamattamituba500

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便秘は、集めた毒素が排出されずに、大腸内に留まる事です。毒素とは、体にとって危ないものが集まっているので、時間がたつと腐敗し、腐敗ガスが出てきます。

記事の続きを読む
a1200_000086

本屋での便意、何故本屋?

大小便を肥料にして木は大きくなり、伐採されて、パルプになり、本になります。自然界の循環の中で大小便も本も存在します。そんな本が多く陳列している本屋さんに行くと、体と心は自然界の循環を感じるのではないでしょうか?

記事の続きを読む
a1180_016060

大小便の、黄色の色を調べてみました。「お金」や「体内毒素」と関連していました

黄色の色は、体の中の毒素が集まった色なのです。黄色いウンチが話すことが出来れば、こう言います。「体中毒素をたくさん集めました、だからこんなに私は黄色なのです。今日も元気に生きて下さい。」

記事の続きを読む
a1380_001541

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘の時は心ふさがる気分。快便の時は「スルット&スッキリ」快感で上昇気分。幸福ホルモンであるセロトニンという共通のホルモンで繋がる脳と腸。遠いように感じる脳と腸は、幸福感や気分という心のレベルでは、近すぎる存在です。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ