MENU

便秘解消&快便に改善の読書「人の心は腸にあり」(1/2)

便と腸をテーマにするこのサイトに、ぴったりのお医者さんを見つけました。脳や心の病気でも、お腹や腸から治していくお医者さんです。お医者さんの名前は田中保郎医師。長崎で医療活動をしていて、他の病院に見限られた患者さん達が駆けつける名医です。この田中医師を紹介する本「人の心は腸にあり」(山中伊知郎著、山中企画部出版部)を読みましたので、この本の抜粋から、腸と心と体の健康のつながりを読み解くのが、今回の記事のテーマです。

まずは田中医師の医師としての疑問が紹介されます。

「田中は、ずっと疑問に感じていたのだ。風邪と診察すれば風邪薬を出し、頭痛ならば頭の薬を出し、鼻が悪いとなったら。まず鼻だけを診るような西洋医学の手法を。」(p12)
「しかし、患部を診ればどの病気も治るわけではない。いい例がアトピーや花粉症などのアレルギーで、患部に薬を塗ったり、目薬をさしたりしても、根本的解決にはならない。」(p12)

この疑問の答のヒントは東洋医学と植物にみつけます。

「確かに、救急医療などの一時を争う治療では、圧倒的に西洋医学の方が優れている。体質改善なんていっている余裕はない。だが、アレルギーのような症状は、東洋医学でなくては治しようがないのではないか?」(P13)
「「花を元気にするなら、まず根っこを元気にしろ」つまリ。鼻の病気だからといって、そこばかり診ずに、じっくり体全体の体質を改善させて問題を解決しようというのだ。」(P13)

「根っこ」というキーワードの登場です。「人体の根っこ」を極めようとする田中医師の追求の旅は続きます。そして・・・、

「ますます東洋医学の勉強に夢中になった田中は、ついに、人生を決める決定的な言葉と出会う。それは江戸時代の漢方医として知られる古益車洞なる人物のものだった。「万病は腹に根ざす。これをもって病を診するには必ず腹を窺う」健康を支える根本は「腹」にある。それをしっかり診れば、体質は改善し、どんな病気でもよくなっていく・・・」(P13)

「万病は腹に根ざす」との理念を医療に生かす中で、更なる発見を続けます。

「お腹の病気だけではない。アレルギーやうつや不眠症など、心の病気といわれているものまで、この手法を使ってみたら、実際目多くの患者さんを救うことになったのだ。そこで、田中は、ある結論に達した。「腸こそが体の根っこなのだ」」(P14)

この本の題名は「人の心は腸にあり」です。そして、名前の通り、田中医師が治してしてきた、心や脳の病気に的を絞ってその症例を紹介しています。文字通り、腸で心や脳を癒した記録です。その症例をリストアップすると、「うつ」「パニック障害」「アルツハイマー」「認知症」「不眠」「パーキンソン症候群」「更年期障害のあとの未病」「幼児虐待の後遺症」などなど。驚きの記録です!!「腸が身体の根っこ」という事を証明しているのではないでしょうか?

田中医師は、治療の最初の取っ掛かりに、便秘解消を行う事が多いようです。この事は、私の体験とも重なります。便秘だと心の働きが弱いのです。便秘だと消極的だったし、考え方がネガティブになりました。便秘という腸の状態と、心理状態が密接につながっていると考えると、自分の事が上手に理解できます。この私の経験をもっと普遍化した感じを、田中医師の医療に感じます。前篇はこのあたりでお開きにして、後編では更に深く、田中医師に迫っていきます。

便秘解消&快便に改善の読書「人の心は腸にあり」後篇に続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消、快便のための、快便太郎の記事や広告です。あなたの腸の健康のためにおすすめ致します。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

善玉菌と悪玉菌、便秘か快便かを決める、腸のマスター達

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

週一の便秘が毎日快便に改善!!その4つの方法とは?

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです。



私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘と心理」の一覧

a0150_000183

便秘いろいろ、便秘解消、快便、微妙な違いの体験記

朝出せた日は、気分も体調もかなり良いのです。仕事の効率も高く、特にプレゼンや、営業的な仕事が上手くいきました。ノリノリで仕事ができる感じです。

記事の続きを読む
PP_ikkasyonikatamattamituba500

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便秘は、集めた毒素が排出されずに、大腸内に留まる事です。毒素とは、体にとって危ないものが集まっているので、時間がたつと腐敗し、腐敗ガスが出てきます。

記事の続きを読む
a1200_000086

本屋での便意、何故本屋?

大小便を肥料にして木は大きくなり、伐採されて、パルプになり、本になります。自然界の循環の中で大小便も本も存在します。そんな本が多く陳列している本屋さんに行くと、体と心は自然界の循環を感じるのではないでしょうか?

記事の続きを読む
a1180_016060

大小便の、黄色の色を調べてみました。「お金」や「体内毒素」と関連していました

黄色の色は、体の中の毒素が集まった色なのです。黄色いウンチが話すことが出来れば、こう言います。「体中毒素をたくさん集めました、だからこんなに私は黄色なのです。今日も元気に生きて下さい。」

記事の続きを読む
a1380_001541

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘の時は心ふさがる気分。快便の時は「スルット&スッキリ」快感で上昇気分。幸福ホルモンであるセロトニンという共通のホルモンで繋がる脳と腸。遠いように感じる脳と腸は、幸福感や気分という心のレベルでは、近すぎる存在です。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ