MENU
[快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!! TOP  >  便秘解消&快便に改善する本など  >  便秘解消&快便に改善の読書「腸の免疫を上げると健康になる」(2/3)

便秘解消&快便に改善の読書「腸の免疫を上げると健康になる」(2/3)

この記事は「腸の免疫を上げると健康になる①」の続きです。著者の奥村博士の話は善玉菌と悪玉菌の話から始めます。奥村博士の話から、悪玉菌の悪さが伝わってきます。そして、ことわざから腸と感情の関係を示してくれます。腸と心の深いつながりは普遍的な事柄のようです。

善玉菌と悪玉菌

善玉菌はもともと年とともに減るうえに、食生活の乱れやストレス、過労など、さまざまな原因で減ります。逆に悪玉菌は、悪役らしくふてぶてしい。宿り主の不摂生やストレスは絶好のチャンスで、一気に増えます。腸内が腐敗すれば、それをエサにいっそうパワーアップします。(P53)

ことわざから腸を知る
「断腸の思い」

世の中で最も筆舌に尽くしがたい悲しみ。それは、子どもに先立たれた母親の悲しみだと言われ、免疫力も急降下することがわかっています。これは万国共通のようで、耐えがたい悲痛をあらわす「はらわたがちぎれる…断腸の思い」という言葉は、中国の、子猿を奪われた母猿のエピソードからきています。東晋の武将・桓温か長江三峡まで攻め入り、兵士のひとりが子猿をつかまえた。母猿はなき叫びながら岸をつたい、数10kmもついてきて、なお離れようとしない。ついに船に跳びこんできて、そのまま息絶えてしまった。腹を裂いてみると、腸はずたずたにちぎれていた。それを聞いた桓温は、腹を立てて兵士を罷免した・…(『世説新語』より)
頭がまっ白になる、胸が痛む。心が千々に乱れる。これらはまだ余裕がある段階。 ギリギリまで追いこまれると、人間は脳や心ではなく「腸」が反応することを、先人は強く感じていたのでしょう。またそれが1500年以上も語り継がれて、異国の日本でも慣用句として使われ続けている、というところに、人類の琴線がうかがえます。(P56~P57)

「はらわたが煮えくりかえる」

「はらわたが煮えくりかえる」という言葉もあります。 頭にきたり、むかついたりするのはまだまだ生やさしい段階。怒りが極まると、腸、が煮えたぎる。心労が極まると、はらわた=腸が煮えたり、ちぎれたりするほどのストレスがかかり、免疫力の危機です。いったん心労を封印し、なんとかして気持ちを切り替えてください。はらわたまできた激情に身をゆだねてしまうと、命にかかわります。(P56~P57)

奥村博士の言葉は、腸と感情の強い関係の示すものです。「断腸の思い」、「はらわたが煮えくり返る」、腸やおなかで感情を表す言葉は、まだまだあります。「腹が立つ」、「吐き気をもよおす」、「腹黒い」、「食えない男(女)」、「味のある人」、「消化しきれない内容」。英語で腸はガットですが、このガットを使った"gut level attachment"(深い愛情)という言葉と出会った事があります。腸やおなかで、さまざまな感情を表すのは、人類共通のようです。これは、腸と感情の深いつながりを示す証拠のようです。

「腸の免疫を上げると健康になる③」に続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ