MENU

便秘解消&快便に改善の読書「解毒力を高める食べ方」(3/4)

この記事は「便秘から快便に改善するための読書「解毒力を高める食べ方」を読んでみました(2/4)」の続きです。前回は悪い腸相を作る食事でしたが、今回は良い腸相を作る食事の紹介から始まります。悪い腸相でも食事で良い腸相に変わるのは救いです。

良い腸相の食事

これに対して、野菜や果物、豆類、玄米や副穀類(ヒエ、アワ、キビなど)の植物性食品を多く摂っている人は、先ほどお伝えしたようなきれいな腸相であることがとても多いのです。難しいことを言わず、「腸をきれいにするために肉や乳製品を減らして、野菜や果物を多く摂取しましょう」(P28)
食事指導をするど、かなりひどい状態の腸相の人でも三~六ヵ月ほどできれいな腸相を取り戻すことができます。(P29)

酵素と食品

私のすすめる食事健康法の特徴が「動物性食品を減らし、植物性食品を増やす」ことにあることはお伝えした通りですが、これに加え、もう一つ重視してほしいポイントがあります。それは、酵素をたっぷりと含んだ「生きた食品」を摂るということです。酵素とは生命活動の媒介(触媒)となって働いている重要な物質で、食べ
たものを消化吸収するのにも、心臓が鼓動をしたり、呼吸をしたりするのにも、あるいはものを考えたり、泣いたり笑ったりするのにも、すべてこの酵素が関与しています(P31)

生きた食品と酵素

酵素が含まれているということは「生きている」ということですから、これを野菜や果物に当てはめてみた場合、「生である」「新鮮である」ということが第一条件になります。畑で採れたでの生野菜をそのままかじると、疲れていた体がシャッキとして、生気を取り戻したような心地になりますね?これに対して、酵素がまったく含まれていないということは「死んでいる」ということですから、インスタント食品やレトルト食品を思い浮かべればわかりやすいでしょう。(P33)

新鮮な生きた食品

酵素の多い「生きた食品」を日頃からたくさん摂っている人のほうが腸相がきれいで、健康的であるケースが多いということです。たとえば、体に良いとされるオーガニックの食品であっても、加熱調理したものばかりいただいている人の腸相は必ずしも良くありません。栄養バランスがとれた食事であっても同様です。生きている以上、加熱したものもある程度はいただかなくてはなりませんが、不思議なことにそうしか加熱食ばかりでは、からだにとって必要な何かが不足してしまうようなのです。(P36)
野菜や果物の摂取量を増やすことを心がけつつ、それが「生きているか、死んでいるか」も判断基準の一つにしていくといいでしょう。(P37)

「免疫力」の中心は腸

さて、こうした食事の改善によって腸が元気になってくると、食べ物を消化・吸収・排泄する力が高まっていくため、その影響は血液から全身の細胞へと及んでいきます。腸相の改善によって体全体の健康レベルが向上し、若さを取り戻すことができるのはそのためですが、効果はそれだけにとどまりません。なかでも注目されるのが、本書の冒頭でお話しした「免疫力」と[解毒力]、そう、広い意味での[病気を治す力]です。(P39)

腸は白血球の基地

なぜ腸の健康が免疫力と関係してくるのでしょうか?それは、腸が白血球の集結する巨大な基地でもあるからです。白血球は、体中に張りめぐらされた血液やリンパ液を行き来しながら、体内に侵入してきた菌やウイルスなどと戦っていますが、消化管である腸には食べ物と一緒にこれらの菌やウイルスがたえず侵入してきます。こうした外敵に備えるために、全体の60~70%ほどの白血球が腸に集結しているのです。(P40)

「便秘から快便に改善するための読書「解毒力を高める食べ方」を読んでみました(4/4)」に続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ