MENU
[快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!! TOP  >  便秘解消&快便に改善する本など  >  便秘解消&快便に改善の読書「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」(2/3)

便秘解消&快便に改善の読書「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」(2/3)

カイチュウ博士と発酵仮面の対談で、添加物の話がありました。身近な話です、ご参考にしてください。

発酵仮面: 出荷してから腐っちゃいかんからと、食品添加物と防腐剤です。それで逆に、今度は食べた人の腸がやられちゃう。人工甘味料や合成保存料などの食品添加物は、平均して人間の大人が1日に1グラムぐらい食っているそうです。そうすると、1日1グラムで一年で365グラム、一〇年で3.56キログラムだから、五〇年生きた人間だと250キロくらい添加物が体の中に入っている計算になる。
カイチュウ博士: 添加物は腸で処理できませんし、腸壁をいじめ、逆に腸内細菌を殺しちゃう。
小泉 たまる一方でしょう。だから腸の抵抗力がなくなっちゃう。抗生物質ばかり飲んでいた大というのは腸内細菌がいなくなるから、腸か弱くなったり下痢したり、いろいろな病気になってくる。同様に、防腐剤とか着色抖などいろいろなものを飲んでいるとおかしくなっちゃう。(P92)

こう真っ直ぐに言われると、やっぱり怖いものです。「50年で250キロ」とは参りました。私の体重は60キロですから、私の体の頭の先から足のつま先まで防腐剤のようなものじゃないですか!!社会全体の仕組みから考えないと無理ではないでしょうか?個人で注意するには限度がある感じがします。

発酵仮面: 世界の大豆発酵食品で抗酸化物質のベスト3は、味噌と糸引き納豆とテンペ。日本フリーラジカル学会の発表でも、「この三つの発酵食品は非常に抗酸化性が強いため、がんの予防になる」とされています。
カイチュウ博士: 活性酸素は血管をさびさせるのと同じように細胞をさびさせるため、活性酸素が関係している病気は二〇〇種類ぐらいあります。 われわれが築いてきた現代文明の多くが、活性酸素を出すような状況になっています。今日は電車で来たのですが、あの非常に便利な磁気カードで改札口を通るとワーツと電磁波が出て、われわれの体に活性酸素が増えるわけです。(P107)

改札口を通る度に活性酸素が増える、とは、気づきませんでした。便利さは体に良くないのでしょうか?納豆ばっかり食べてもいられないし、参りました。

カイチュウ博士: においで一つ心配しているのは、「汗をかくとくさくなるから」と言って、制汗剤などを塗って汗をかかないようにしていることです。汗をかかなくするということは、体温を調整しなくなるということなんです。若い大に低体温症が多いのは、体温調整ができなくなっているからでしょう。
 日本人の平均体温がすごく低くなっていますし、子供はまるで変温動物です。変温動物は低温ですから、暖かいところへ行くと体温が上がり、寒いところへ行くと下がっていく爬虫類です。においを嫌う社会が、日本人を爬虫類にしているんです。(P140)

救いがなくなってきました。それだけ博士は日本を憂いているということなのでしょう。少しは救いのある話にします。

藤田 免疫力の三〇%くらいは心ですから、たとえば、笑えば免疫は上がります。感情が起こると脳にPOMC(プロオピオメラノコルチン)というタンパクができますが、悲しいときはそれが悪玉ペプチドに変わって免疫を下げ、楽しいときは善玉ペプチドに変わるので免疫が上がるのです。同じ一つのタンパクなのに、感情によって変わるんですね。だから、笑ったりいいことを考えると免疫が上がるんです。
小泉 なるほど。普段どおり、うまいもの食って笑ってればいいんですね。
藤田 逆に言うと、免疫が下がっていると、そういう生き生きとした心になれないということです。いいほうに考えると免疫が上がるし、悲しいこと、ストレスがあると免疫が下がってきます。(P162)

「うまいものを食べて、笑う」事が免疫能力が上がるのは救いです。通勤で改札口で活性酸素が増えても、家で美味しいもの食べて、笑えば生き返るようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ