MENU
[快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!! TOP  >  便秘解消&快便に改善する本など  >  便秘解消&快便に改善の読書「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」(1/3)

便秘解消&快便に改善の読書「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」(1/3)

カイチュウ博士こと藤田紘一郎博士と、発酵仮面の異名をもつ小泉武夫博士の対談、「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」を読みました。面白い本ですし、学ぶ事が多いです。この記事で中身を紹介しながら私、快便太郎の感想を書いていきます。素晴らしい本ですので、ぜひ一度お読み頂ければと考えます。

発酵仮面の本のテーマを述べる箇所からはいります。

なぜ腸がタイトルの中心になったのかと申しますと、腸は人間の健康を司る最も重要な器官の一つであるからなのであります。
 すなわち、腸を強く健全にしておきますと、さますまな病魔を避けることができ、心も体もいつも元気溌刺、あっちもピンピン、こっちもビュンビュンとなるのです。
 その腸では、人間の免疫の七割がっくられるということですから、とにかく腸を強くしておくことは、健康と若さと長生きにつながるのであります。つまり、。腸能力”を発揮すれば、豊かな人生が送れるのです。
 腸をどのようにして強くするのかについては、医学的立場から藤田先生にお話しいただき、そのためにはどんな食べ物を食べればよいのかなどは私か話します。(P3)

頻繁にウンコ(大便)の話が出てまいります。今まで日本人は、囗に入れること(食べ物)にはけっこううるさいくせに、体から出すこと(ウンコ)になると、意外に無頓着の感が否めません。しかし、ウンコはその人の健康状態を的確に教えるだけでなく、その人の将来をも暗示してくれる大切なものですから、一日一回はウンコをしげしげと観察して、自分の体の状態を常に知っておくようにしましょう。(P4)

この発酵仮面の言葉に、腸の深い真実が語られています。うんこの中に明日の自分が暗示されているなんて、ドッキリです。さすが、古今東西の発酵を語る発酵仮面です。さて、カイチュウ博士の痛烈な文明批判をご紹介します。

"O-157"で下痢を繰り返しているのは、ものすごく神経質な子でした。それから全員が一戸建てに住んでいる子で、お母さんがめちゃくちゃ神経質なんだ。落ちているものを拾ったら、殴りっけるようなお母さんです。
"O-157"をいっぱいウンチに出してピンピンしている子供たちは、私たちのころみたいに、みんなきったない子たち(笑)。大腸菌がいっぱい入ってくるどろんこ遊びも平気な子です。(P88)

カイチュウ博士の言い分にも理があるように思います。今の日本に蔓延している清潔志向は、少々病的な感じがします。それ故に、子供達の免疫能力が落ちている可能性を否定はできないと思います。

このあいた、生まれたばっかりですぐアトピーになっている赤ちゃんのウンチを調べたら、四〇%の赤ちゃんから大腸菌が一匹も出ませんでした。
大腸菌が一匹も出ないということは、赤ちゃんをこの世で生き物として育てていないということなのです。生まれたらすぐ無菌室に入れて、無菌の食べ物を与えている。それがいいと思っているけれども、私たちは三五億年地球上に生きてきて、そんな環境には住んだことがない。汚い環境で生きるようになっているわけです。
 ところが、最近のように「きれいがいい、無菌がいい」とやっていると、生き物ではなくなってしまう。そうすると、生まれたらすぐアトピー。若者であればわけのわからない事件を起こす。そんな事件を起こしている若者のウンチを調べたら、もう大腸菌もいないです。清潔社会は体を弱らせる。(P91)

無菌室でしか生きていけない赤ちゃんも、いるとは思いますが、一生無菌室で生きていける訳ではないし、我々は菌類との共存で生きている現実を考えると、カイチュウ博士の言い分が分かります。それにしても、「私たちは三五億年地球上に生きてきて」の一言は、博士のいう「私達」という意味は、人間ではなく、生命なのですね。生命全体への博愛から博士の言葉は発せられている事が分かります。

便秘解消の読書「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」②に続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ