MENU

便秘解消&快便に改善の読書「腸が死んだら、人は死ぬ」(3/3)

この記事は「便秘解消&快便に改善の読書「腸が死んだら、人は死ぬ」②」からの続きです。
腸のアンチエイジングへの文章を紹介します。5万人の腸を診てきた医師の実感が文章になっています。 そして、便秘解消の大切なポイントと、腸の悲劇であり大腸がんに対する村田院長のメッセージを続けて紹介します。

腸年齢とアンチエイジング

粘膜がキレイで弾力性に富み、古い便がたまっていない患者さんは、どなたも年齢よりずいぶん若く見えるという印象があります。すなわち、腸年齢はそのまま外見上の年齢と比例しているといっても過言ではありません。では、どうすれば腸年齢を若く保つことができるのでしょうか。その最も基本となるのが「便秘をしない」ということでしょう。(P186)

便秘解消の3つの心がけ

便秘を防ぐには、本書でもお話ししたように「日常生活のリズム」を整えることが大切です。適度な運動と十分な睡眠、そして最も重要なのが理想的な食生活によって排便習慣を確立することでしょう。ポイントをもう一度簡単に説明すると、
・肉食を減らして野菜などの繊維質の摂取を増やす。肉をひと囗食べたら野菜を5囗食べるようにする。
・夕食は寝る3時間前までに済ませ、お腹が空いても間食しない。どうしてもというときはカロリーの少ない飲み物を摂る。
・朝食はしっかり食べる。
この三つを心がけ、朝食後15~30分以内にやってくる「ゴールデンタイム」を逃さず排便する習慣をつければ、便秘は解消し、腸もブラッシュアップされていくはずです。(P186)

大腸ガンは根絶できる

本来、草食動物系の腸を持つ日本人が、戦後動物性たんぱく質を多く摂取するようになって、便秘に悩む人が急増し、それと比例するように「大腸ガン」の患者数も急増しています。
しかし、大腸ガンは早期に発見してきちんと切除してしまえば、どのガンよりも予後がよく、転移の心配もほとんどないという、ガンの中でも最も善良なタイプなのです。決め手は「早期発見」ですから、便秘がちな人は特に内視鏡検査を受けるべきでしょう。ところが多くの人(特に女性)は、お尻から内視鏡を入れることに抵抗を感じてなかなか受診してくれません。便の異常や出血を放置していれば、ポリープはやがてガン化し、進行して肝臓に転移してしまうとほぼ手遅れの状態になってしまいます。早期発見されていれば大事に至らなかったものを、「検査がイヤだから」「時間がないから」という理由でガンを進行させてしまい、最悪の場合には命を落としてしまう。一医師として、こんなに残念なことはありません。(P189)

腸の知識の普及

最後に快便太郎から一言です。「大腸ガンは根絶できる」は最後の章の題名であり、村田院長の目標であり希望だと感じました。村田院長や大腸を専門にする医師の本を読むと、大腸ガンの根絶の可能性を感じます。そのための現実的な一歩は、腸という臓器の知識が普及し、便秘で悩む人が減る事ではないかと、村田院長の本から強く感じました。村田院長、素晴らしい本をありがとうございます。これからも何度も読ませて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ