MENU

便秘解消&快便に改善の読書「腸!いい話」

「腸!いい話」の著者は、伊藤裕医師です。長年、医療現場での患者さんとの会話を髣髴させる、腸のイイ話しに触れている本です。私達にとって身近すぎる腸を、色々な角度から、色々な特徴を教えてくれる良書です。

食べるために進化した

長い生物の進化の歴史のなかで、生きとし生けるものすべて「食べるために生きてきた」のです。我々は1年間に約1トンの食物を取っています。食べ続けて、一日でも長く生命を維持し、そうしている間に自分の遺伝子を子々孫々に伝えることこそが生物の生きる本来の目的なのです。ですから、生物の進化のなかで、まず「消化器系」が発達してきました。そして、前にお話ししたように、食べた物が滑らかに消化管を通過していくために「神経系」が発達したのです。(P30)

腸が生命進化史に登場するのは、5億年ほど前です。腸という臓器ができる事で、動物の進化がスタートしました。そして、腸に付随する神経が原型となり、脳が誕生します。腸がセカンドブレインと呼ばれているのは、こうした生命進化の要所を担っているからなのでしょう。動物と脳のルーツに腸があります。この事は私達の健康を考える上でも、重要な事柄であるようです。

腸脳力

腸管と脳で、同じホルモンを使って情報を伝えることがしばしば見られます。例えば、ショウジョウバエでは、脳が食べたことを感じ取ったあと、脳自身が血糖を下げるホルモンであるインスリンを分泌します。こうしたホルモンは、「脳腸ホルモン」と呼ばれていますが、このことは、腸と脳がいかに近しい関係であったかの名残です。まさに「腸脳力」です。(P31)

人間は二つの脳を持っていると主張する医師や科学者がいます。一つは「頭脳」、もう一つは「腸脳」です。そして、頭脳と腸脳のコミュニケーションによって、日々の排便活動は行われます。代表的なこのコミュニケーションが「便意」です。このコミュニケーションが阻害された時、便秘が起こります。

腸内細菌はご先祖様

腸内細菌の多くは酸素があると生きていけません。もともと私たち真核生物は、酸素があると生きていけない古細菌の祖先と、酸素を使ってくれるミトコンドリアが共生することで生まれました。嫌気性腸内細菌たちは、私たちの祖先である古細菌の仲間なのです。我々のご先祖様の古細菌は、酸素に溢れたこの美しい地球で生きていくためには、悲しいことに、いつも誰かと同棲する生活を余儀なくされたのです。(P56)

腸内細菌がご先祖様というのは、言い得て妙です。私達の腸は、ご先祖様をパートナーにして、日々の消化/吸収/排泄活動を行い生命を維持する。そして、ご先祖様のバランスが悪くなって、悪玉菌が増える事で、病気になり、死に至る。ご先祖様の腸内細菌に運命を握られているようです。

腸の老い

空気のような存在であることこそが、臓器が健康である証拠です。しかしいつまでも若々しくいられるわけではありません。「腸の疲れ」は、肥満、メタボそして糖尿病の発症や老化につながります。腸の脱落症状を早めに感知して、その疲れを早く知ることが大切です。「若いときは何でも食べられた。しかしいまは脂っこいものはどうも……」「最近どうも便秘しやすくなってきた。下剤を欠かすことができなくなってきた」という患者さんの話をよく耳にします。実はこれは「腸の老い」が始まっていることを示す腸の叫びなのです。(P61)

腸はまさにセカンドブレインとして、メッセージを伝えているようです。お腹や腸の調子を、腸脳から頭脳へのメッセージだと考えれば、違う印象になるのではないでしょうか?伊藤先生、素晴らしいメッセージ、そして、素晴らしい本をありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ