MENU
[快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!! TOP  >  便秘解消&快便に改善する本など  >  便秘解消&快便に改善の読書「人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!」(1/6)

便秘解消&快便に改善の読書「人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!」(1/6)

反常識タイトル

「人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!」とは、なんとも意外性のあるタイトルの本ではないでしょうか?「人生を決めるのは脳が10割」が常識ではないでしょうか?本屋さんで「人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!」の反常識的なタイトルを見た時は、足が止まりました。

都市伝説的な人気

著者の小林弘幸教授は現役の医師で、診察を受けるためには、4年間待つ必要があるという都市伝説的な人気を持つ方です。本を読み進める中で、この人気の秘密の一端を感じました。深い感動を覚えたからです。ぜひ、この本を手にしてみてください。語り口軽快ながら、健康を与えうる力を感じました。

腸から命の全てを語る本

小林弘幸教授の紹介文は以下です。「日本初の便秘外来を開設し、腸のスペシャリストとして活躍。多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニングやパフォーマンス向上に関わり、テレビの健康番組でのわかりやすい医学解説には定評がある。」専門とする「自律神経」から腸だけでなく、全身の健康や心や生き方まで、健康丸ごと、手に取るように、分かりやすく教えてくれる本です。一端を抜粋します。

病の元は人生のむくみ

人はなぜむくむのか? その根底にあるのは生き方であり、ライフスタイルなのです。つまり、血流が滞っているように、人生もどこかで滞ってしまっている。何かが邪魔をして、日常生活がスムーズに流れていかない。そのうまくいかない流れから脱け出せないと、体だけでなく心もむくんでしまうのです。
こうしたつながりが見えてくると、むくみを改善することの意味が変わってくるのではないでしょうか。つまり、むくんだ場所だけを見て、それをなくすことばかり考えず、その背景にあるものにも目を向けるようにすることが大事なのです。(P17)

交感神経がアクセル、副交感神経がブレーキ

自律神経は、活動時に働く交感神経と、リラックスしたときに働く副交感神経の二つに分けられ、それぞれが状況に応じて使い分けられています。わかりやすくいえば、交感神経がアクセルで、副交感神経がブレーキ。そして、この交感神経は、血管を収縮させ、体を緊張モードにする働きかおりますから、いつもアクセルばかり吹かして頑張っていたら、血朧はどんどん滞り、体のむくみにつながります。

心のむくみ

心のむくみも交感神経が過剰に働いていると生じます。「交感神経の過緊張→血流の停滞」が続けば、体のむくみのみならず、頭痛、肩こり、冷え性、生理不順なども引き起こされますから、アクセルを踏めば踏むほど、体に負荷がかかり、心の切り替えも難しくなっていくのです。
また、体臭に現れる場合もあります。オヤジ臭、加齢臭は、年をとったら誰もが悩まされるというわけではありません。こうした体の嫌な臭いも、ストレスによる自律神経のアンバランスか深く関わっています。(P20)

自律神経と腸

腸のトラブルを抱えている人は自律神経のトラブルを抱えている、ということ。だとすれば、腸が元気になれば脳も元気になる、そして心も体も元気になる。そんなつながりが見えてきますね。(P30)
腸のむくみを解消する極意は、自律神経のコントロールを図りながら、溜まったストレスをどんどん捨てていくことにあります。(P31)

「便秘解消&快便に改善の読書「人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!」(2/6)に続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ