便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」④

MENU

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

この記事は「便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(3/8)の続きになります。

ご機嫌な表紙ですので、藤田先生と腸内細菌が遊んでいるイラストの本の表紙を貼っておきます。
腸内細菌と生きる

本の内容は、人間と他の生命との共生に入っていきます。本の題名の意図する所です。アトピーの原因から、チョイ悪の必要性、そして、共生の真の意味へと入ります。この数十年は病原菌となる細菌を遠ざけるために、清潔志向が社会常識になりましたが、それによって獲得した事と失った事があるようです。失った事の一つが、アトピーの蔓延だと藤田先生は言います。大人達は冷静にこの事を考える必要があると感じました。

アトピーと清潔志向

一部の医者はあまり清潔にしすぎるのも良くないというふうに方向転換していますが、それはほんの一部です。まだまだ大部分は赤ちゃんを無菌室のようなところへ入れて、おっぱいも消毒して、哺乳瓶も消毒して、おじいちゃんが寄ってくると「ばい菌さん寄らないで」というようなことをやっています。おわかりかもしれませんが、そうやって大事に清潔に育てられた子が、じつはひどいアトピーになることが多いのです。(P48)

チョイ悪

免疫をつけるには、腸内が善玉菌だけでは不十分なのです。つまり、悪玉菌と呼ばれる大腸菌がいないと免疫は成立しません。勘違いしている人が多いのですが、チョイ悪の菌がいないと、善玉菌をいくら入れても免疫は上がらない。社会と同じで、チョイ悪がいないと生きる力はつかないのです。(P48)

まわりが真面目な優等生ばかりでは、息苦しくなり、人生も楽しくありませんが、清潔ばかり求める人は、自分のお腹に同じことをやっているのです(P50)

腸内細菌の量と腸壁

腸内細菌の数が少ないと腸壁をしっかりガードできないため、食べ物の栄養を取り込む過程でたくさんの穴が空き、異物が血液中にあふれ出てしまう。この「リーキーガット」が、アレルギーや感染症、自己免疫疾患の原因になると考えられている。(P51)

共生の意味

共生といっても、異物がすべていいとか、役に立っているとか、そういう綺麗ごとを言っているわけではありません。共生とはもつとシビアな生物界の掟のようなもので、要はパートナーを組んだ相手のことは大事にするというのが基本です。(P60)

何でもいいから取り入れるというのは共生ではなく、生き物どうしが助け合える関係をつくって共に生きるというのが共生です。お互いにメリットがある。だから、一緒に暮らしているというシンプルな事実をまず知らなくてはなりません。私たちの祖先はそうした生きる知恵を大事にしながら、文字通り、自然とうまく共生してきたのです。(P60)

大きな視野に立つ

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。何十億年と生き続けてこられたのは、私たちの体に備わった力の賜物であり、免疫力も自然治癒力もその一部にほかなりません。失われた生命力を取り戻すには何か必要か? いま、広い視野に立って見直す時期に来ています。(P100)

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)に続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ