MENU
[快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!! TOP  >  便秘解消&快便に改善する本など  >  便秘解消&快便に改善の読書「セカンドブレイン・腸にも脳がある」(2/2)

便秘解消&快便に改善の読書「セカンドブレイン・腸にも脳がある」(2/2)

便秘解消&快便に改善の読書「セカンドブレイン・腸にも脳がある①の続きです。

腸の研究者、この本の著者だけではなく、他の研究者も持っている、不思議な腸に対する考え方があります。腸は外界で、体の中は管、つまりパイプが通っている、というのです。こんな文章がつづきます

「人間の体は中空。
身体がどんなデザインになっているかは、T・S・エリオットの言葉を借りると理解しやすい。つまり、「人間は中空」なのである。腸管の内腔は外界とつながっている。両端が開放されたこのチューブは口に始まり、肛門で終わる。」

「腸は体表面が体内を通り抜けるトンネルなのである。腸の管腔内にあるものは、それがいかなるものであろうと、実際には体の外側にある。体の本体は腸管壁で終わる。その境界を越えて体内に吸収されるまでは、どんな物も体内に入ったことにはならないのである。」(P100)

「腸は体のトンネルで、体の外」という文章に、不思議な感じがするのは私だけでしょうか?口から肛門にかけてトンネルが人体に通っているという、腸研究者の感覚には、何か不思議な感触を感じます。人の内部に異界がある感じでしょうか。

著者は大腸の働きをこんな言葉で表現します。

「重労働をこなす大腸
大腸は陸生動物が体内の水分を維持するために進化してきた器官と考えられている。大気中で暮らす動物にとって、体がひからびてしまえば命にかかわるから、蒸発は常に危険な因子である。もちろん、皮膚はこの危機から身を守るための主要な適応構造である。しかし皮膚と違って、腸管の上皮は水分と栄養分の両方を吸収しなければならないので、どちらも通せる仕組みでなければならない。」(P173)

「未消化・末吸収で小腸を通り抜けてきた食物のかすだけではなく、大腸には無数の細菌が住みついている。そのうち、「味方」はごくわずかである。他の菌は、一見して憎き敵とわかるものか、爪を隠した悪党のどちらかである。後者は宿主の免疫力が強い間はおとなしくしているが、防衛能力にちょっとした隙でもあろうものなら本性をあらわして感染症を引き起こす」(P174)

こんな大腸の能力が狂えば、病気に襲われるのは必然です。腸は味方の細菌、悪さをする細菌を見分け、味方の細菌とは協力して、免疫力を強化しています。インテリジェントな大腸の能力がここにも発揮されます。

最後にアマゾンのこの本の紹介文を載せます。テーマを上手にまとめています。

「腸のルネッサンスが始まっている!
頭にある脳が身体すべてを支配するという考え方に大転換を迫るのは、「第二の脳」とも言うべき腸神経系の発見であった。腸には、その他の末梢神経系すべてを合わせたよりも多くの神経細胞があり、神経伝達物質もそろっていて、頭の脳との連絡をすべて断ち切られてもやっていける独立独歩の存在があるのだ。頭の脳を万能と考える「医学の常識」を覆して腸神経系が世に認められるまでのドラマと、食道下部から直腸までを担当する腸神経系のメカニズムをわかりやすく語る。胃が痛いのは、大脳がストレスを感じたからではなく、腸の「神経症」なのかも?!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ