MENU

「老化」と「ビフィズス菌」の深いつながり

ビフィズス菌への期待

ビフィズス菌や乳酸菌が腸内環境を整え、お通じを良くし体調を整える事は、一般的な常識になっていると思います。この考えて方を深く探究すると、健康に対する更に大きな期待が込められています。この期待は一枚の図に集約されています。下の図は年代別の代表的な腸内細菌の量を示したものです。腸内細菌研究のパイオニアである、光岡知足博士が1970年台に発表した、ご自分の研究結果を託した図です。腸内細菌研究ではとても有名な図です。乳酸菌などのサイトではよくみるものです。ただ、意味する所は明確なのに、キチン説明しているサイトが少ないと考えています。

mitsuoka_73

老化とビフィズス菌

見て分かる通り、成年期の最後から老年期にかけて、善玉菌であるビフィズス菌が減ります。(1グラム中のビフィズス菌の量が、100億個から1億個以下に減ります。)逆に悪玉菌である大腸菌などが増えてビフィズス菌の量を超えます。ここで、ある仮定が生まれます。もしもビフィズス菌の量を維持できれば、老化を止める事が可能ではないかいう、大きな期待を込めた仮説です。現在、乳酸菌や腸内環境を良くする事が、ブームのようになっていますが、このブームの裏側にある大きな仮説です。

健康寿命を維持

「老化を止める」という表現は、現実離れした言葉に聞こえるかもしれません。「老化を遅らせる事で、健康寿命を長く維持する」という表現の方が万人受けするかもしれません。「健康寿命を長く維持する」とは、「病気から遠ざかる事」だったり、「健康的なダイエット」という言葉に置き換わる事も多々あります。しかし、その本質は「老化を止める」であり、現代版の「不老長寿」や「不老不死」への願望が、腸内細菌研究の中心にあります。

日本社会の願望

日本社会が求める事も、「健康寿命を維持する」事です。寝たきり老人が増える事よりも、元気に動ける老人が増える事が社会の活力につながります。その意味で、「健康寿命を維持する」事、つまり、現代版の「不老長寿」や「不老不死」は日本社会が求める事でもあると考えています。

腸内環境と「うつ」「ぼけ」

腸内環境が、「うつ」などの心の病気と大きく関係しているとの研究も進んでいます。そして、「ぼけ」もまた腸内環境と深い関係があるとの研究も進みつつあります。腸の神経組織が、進化や発生学の視点からみると脳の原型(プロトタイプ)である事が土台となって、「腸と脳」、もしくは、「腸と心」の研究が発展しています。

腸内環境を改善できる自由

現在ビフィズス菌の量を維持する事は、難しくはありません。多くのヨーグルトや乳酸菌飲料、またはサプリが入手可能です。良い物はこれからも出てくるでしょう。そして、腸内環境の状態は、日々の「お通じ」のようすからチェックする事が可能です。必要ならば、腸の中の映像を撮って、腸壁のようすを診断するサービスもあります。現在、誰もが腸内環境を良くする事が可能な時代になっています。この十年ほどで可能になった事です。

光岡知足博士の著作

最初の図に戻ります。この図を発表した光岡知足博士は、現在85歳で、お元気なようです。去年(2014年)に出版した本の題名が「老化は腸で止められた」です。副題が「免疫を高める< 腸内フローラ>の新法則」というもの。本の題名そして主題と、最初の図のテーマが重なってきませんか?

注:図は森永のサイトのものをキャプチャーさせて頂きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「老化防止と便秘解消&快便」の一覧

a1200_000086

加齢と腸内細菌の深い関係

腸内細菌が腸の消化吸収の選別作業を手伝う事がなくなれば、危険なものを吸収するので、病気にかかりやすくなります。加齢とともに腸内細菌の数は少なくなるので・・・・・

記事の続きを読む
a0960_005750

「老化」と「ビフィズス菌」の深いつながり

この図から一つの仮説が生まれます。もしもビフィズス菌の量を維持できれば、老化を止める事が可能ではないかいう、大きな期待を込めた仮説です。

記事の続きを読む
PP_hatakenonae500

快便は、アンチエイジング(若返り)成功のサイン

ウンチの色が黄色ならば、体内の毒素を十分に吸収して、すぐに出てきた色です。解毒成功のサインです。体内に発生する毒素を連れ出してくれたウンチさんには感謝しないといけません。

記事の続きを読む
a0960_005670

便秘解消でED(勃起不全)解消!!

週に一度あるかどうかのひどい便秘だった、二年前、男性の朝の現象「朝立ち」はなくなっていました。「朝立ち」がなくなると、老化を意識しました。しかし便秘解消して、すっかり快便の毎日に変わった今日この頃、「朝立ち」が復活しています。

記事の続きを読む
a1180_016060

大小便の、黄色の色を調べてみました。「お金」や「体内毒素」と関連していました

黄色の色は、体の中の毒素が集まった色なのです。黄色いウンチが話すことが出来れば、こう言います。「体中毒素をたくさん集めました、だからこんなに私は黄色なのです。今日も元気に生きて下さい。」

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ