MENU

便秘解消&快便に改善の読書「腸の免疫を上げると健康になる」(1/3)

「腸の免疫を上げると健康になる」という本を読みました。著者は免疫学の第一人者の奥村康博士。博士とこの本を紹介する文章は並ではありません。

「数々の医学賞を総なめにし、サプレッサーT免疫細胞の発見者でもある世界的権威が説く、画期的な健康書!」

著者は免疫学の権威者です。しかし、文面はとても親しみ易く、江戸っ子口調の感じで、読みやすい本です。内容はすごく濃い本です。免疫の第一人者の「腸の免疫」の言葉を味わいたいと思います。

免疫とは?

医学的に「若い」とは、免疫力が高いこと。しょっちゅう風邪をひいたり、お腹をこわす人がいる一方、周囲の人がインフルエンザや食中毒でハタハタ倒れても、ひとり平気な人もいます。若くしてがんに倒れる人もいれば、病気知らずで100歳まで働き続ける人もいます。同じ50歳でも、老人のように見える人も、つやつやした人もいます。その差はどこから生まれるのでしょう。免疫力です。
人の「若さ」と「健康」を決めるのは、年齢ではなく、「免疫力がどれだけ高いか」。(P15)

腸と免疫の関係

日本人の腸の全長は約9mもあり、無数のひだをすべて広げるとテニスコートおよそ1面分、体表面の100倍の広さを有します。この広大な面積をもつ腸に、体内の免疫細胞の70%が集まっています。なかでも約7mもある小腸は、①食べ物から栄養を吸収、②病原菌の侵入を防ぐ、という、腸の主要任務を行っています。(P18)

生物は管である

囗→食道→胃→腸→肛門がひとつながりで、両端が囗と肛門で外と接する「管」になります。母親の胎内では、たった↓個の受精卵が、数日かけて細胞分裂しながら子宮内に落ち着きます。さらに分裂を続けて、中空の細胞のかたまりになります。その一部がくびれて内側に陥没し始め、先端が反対側に達したところで融合し、「管」の形になります。その管が腸になり、表面がふくらんだりへこんだり伸ぴたりして、顔や手や足ができていきます。基本は、1本の管なんです。(P24)
脳や心臓のない生物はいても、腸のない生物はいないんですね。(P25)

「たかが便秘」の怖い結末

便秘に悩む人も、いま日本全国で1000万人と推定されています。ビフィズス菌などの善玉菌は大腸の入り囗で増殖するので、便が奥に進むほど善玉菌の影響がしだいに弱まります。なので便が腸にとどまる時間が長いほど、悪玉菌が増殖し、有害物質も増え、それが腸壁から体内に吸収されます。有害物質は血液に溶けこみ、全身をめぐります。(P35)
便秘をするしと自律神経のバランスが乱れ、血行も悪くなります。だから便秘が続くと吹き出物やクマにも悩むことになり、くすんだ「老け顔」になってしまいます。皮膚は「内臓の鏡」と言われるほど忠実に、腸の状態を映します。いつも顔色が忠くて、体調がパッとしない人は、まず便秘退治が大切です。
大腸がんも増え続けて、2015年には囗本の女性の死亡原因の第1位、男性の死亡原因の第3位になるのでは、という予測もあるほど。日本人の腸は、すっかりひ弱になり、がんにつけこまれやすくなっているようです。(P36)

「皮膚は、内臓の鏡」という言葉に「ドッキッ」とした方も多いかと思います。おなかの調子は鍛えられたお医者さんには、皮膚に映すように見えるのでしょう。「腸の免疫を上げると健康になる」を読みました②に続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘が解消し、快便に改善するための、快便太郎の体験的記事です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

便秘の深い原因は、「大便」を無視したい心理だった

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです

便秘解消の救世主「カイテキオリゴ」が我が家にきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消と快便に改善するために、快便太郎が選びに選んだ二つの製品です。あなたの腸と健康のためにお読み頂けると有難いです。


私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ