MENU

便秘解消&快便に改善の読書、カイチュウ博士の「不老の免疫学」

カイチュウ博士こと藤田紘一郎先生の「不老の免疫学」から腸内細菌の事を学び、便秘解消の知恵としましょう。この本は名前の通り、「不老」を実現するための知恵がふんだんに盛り込まれています。次の9つのポイントについて述べられています。8番はユニークで藤田先生らしいです。

1.清潔すぎると寿命を縮める
2.腸を大切にする→腸内細菌を増やす食生活を
3.日本食を基本に野菜大豆二見製品を。動物性たんぱく質もちゃんととる
4.明るい気持ちで笑って暮らす→NK細胞が活発化
5.自然に親しむ
6.運動はほどほどに。やりすぎは禁物
7.自分に合った水を飲む
8.恋をする。セックスもする
9.サプリメントも適宜摂取する

今回の記事では、「腸」に絞って藤田先生のお考えを学ぶチャンスにしたいと考えます。さっそく始めます。まずは、ストレスと腸の事を述べた文章です。

ストレスはあらゆる臓器に影響を与えますが、とくに腸は最も強く影響を受けるとされています。「脳・腸相関」といって脳と腸はつながっており、脳の情報は脊髄からと自律神経を通じて、腸管粘膜の中にある神経細胞にすべての伝達されます。したがって、脳にストレスを受けたらダイレクトに腸が反応するというわけです。 実は神経細胞がびっしり並んでいる臓器は腸以外にありません。まさに腸は脳と同じで「考える臓器」であり、「第二の脳」と言われているのです。(p45)

現代社会がストレス社会であり、そのストレスは脳から腸を直撃している事を、言葉を変えて強調しています。腸がダメージを受ける事は、現代社会の宿命なのかもしれません。脳と腸が直接的につながっている事は、まだまだ、常識ではないかもしれませんが、この事を強調するお医者さんや研究者の方は増えてきています。ストレスに関して次のような文章もありました。

 「現代人は多くのストレスに苦しむようになりました。社会の構造が複雑になるに従って職場環境や周囲との人間関係などから、さまざまな問題を抱えるようになったからです。ストレスは心筋梗塞をけじめとする生活習慣病などを引き起こすことが知られていますが、若さを保つうえでも大きな障害になっているのです。」(p37)

私は、ストレスが心身のダメージとなる事を、少しだけ知ってはいましたが、何か対策を立てる事はしていませんでした。藤田先生のこうした文章から、ストレス対策の必要性を感じてきました。腸をしっかりとケアーする事が、ストレス対策になりそうです。このサイトのテーマである、「快便生活」がそのままストレス対策になる感じです。腸内細菌についての以下の文章がありました。

「日本の伝統食には腸内細菌類を増やし、免疫力をつけるような食品が多いことが知られています。そのことが日本人を世界一 「長寿の民族」にしたと思われます。」

納豆や漬物、お味噌汁、などなど、日本食は伝統的に発酵を使いこなしてきました。21世紀になって、我々の日本食の発酵食品の素晴らしさが、腸内細菌の研究が進む事で、明確に分かってきました。日本食に回帰する事が、ストレスに負けない腸を作る上で最高の方法のようです。あなとの腸のためにも、日本食を見直しませんか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
便秘解消、快便のための、快便太郎の記事や広告です。あなたの腸の健康のためにおすすめ致します。

便秘解消、気分上昇、快便スッキリ、心爽快

便秘と鬱、快便ハイ、腸と気分(心)の深すぎる関係

快便は最高の解毒、心と体の解毒(デトックス)です。

便意のある便秘、便意の無い便秘、便秘と便意の微妙な関係

善玉菌と悪玉菌、便秘か快便かを決める、腸のマスター達

便秘も下痢も解決!!ベストな腸を作るベストな方法

週一の便秘が毎日快便に改善!!その4つの方法とは?

便秘解消のベスト商品一覧。当サイトのおすすめです。



私を便秘解消に導いてくれたカイテキオリゴです。お困りの方は一度お試し下さい、おすすめです。

乳酸菌(ec-12) トライアル
ヨーグルト100個分、一兆個の乳酸菌"EC-12"で、腸は甦ります!

同じカテゴリー「便秘解消&快便に改善する本など」の一覧

ELL89_momijinotex1322500

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(8/8)

日本人に多発してきた花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー性疾患や2000年頃から急増したうつ病などの病気も、この日本の「無菌化」と密接な関係を持っていたのです。

記事の続きを読む
a0960_005353

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む
a0960_006194

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む
a1180_016613

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む
a0960_005248

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ