以前の私は便秘の苦痛にあえいでいました。苦痛に震えながら、救急車を呼ぼうともしました。そんな私が、たどり着いた便秘解消&快便ノウハウをご紹介します。便秘解消して快便になると、ダイエット、老化防止、アトピー、うつ、の軽減、解消にもつながります。お楽しみに!!

MENU

2015年07月

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(6/8)

a0960_005353

他人の便から抽出した腸内細菌を患者さんのお腹に入れ、腸内細菌の数やバランスを一気に変えてしまう治療法。この方法で痩せた人の腸内細菌を入れると太った人でも痩せはじめる・・・・

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(7/8)

a0960_006194

面倒見の良い母親に育てられた子ネズミは、そうでない子ネズミに比べて優しく、母親になっても面倒見が良いことなどもわかっています。愛情や慈しみ、あるいは、もう少し広い意味で捉えた「愛を育む環境」が、遺伝子の発現に影響を及ぼしているということでしょう。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(5/8)

a1180_016613

「賢さ」は、生まれた初期の段階に腸内に褄む細菌である程度きまってしまいます。免疫や健康だけでなく頭の良さも、菌との共生がカギを握っているのです。日常で土壌菌などとふれあうことで、自然と脳も発育していくのです。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(4/8)

a0960_005248

地球上に生命体が誕生して約38億年。人類の誕生から600~700万年。これに対し、近代医学が興り、抗生物質やワクチンが使われるようになったのは、たかだかこの100年ほどのことです。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(2/8)

a0960_005318

免疫力を高める事と腸内細菌が多い事は重なり合います。免疫システムとか、消化のシステムよりも、外部から来た腸内細菌などが重要な働きをしています。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(1/8)

a1180_011381

共生の力を最も発揮しているのが腸の中です。進化の歴史においても腸だけの時代が長く続いていますから、腸が共生の主要な舞台となっているのも当然と言えるでしょう。

記事の続きを読む

便秘解消&快便に改善の読書「腸内細菌と共に生きる」(3/8)

ELFA_IMG_9745500

私たちの感情には、ドーパミンやセロトニンといった神経伝達物質の働きが深く関与しています。これらの物質が腸で作られています。簡単に言えば、神経伝達の起源は脳ではなく消化管のなかに見出せるのです。もちろん、そこには腸内細菌も深く関わり合っています

記事の続きを読む

「老化」と「ビフィズス菌」の深いつながり

a0960_005750

この図から一つの仮説が生まれます。もしもビフィズス菌の量を維持できれば、老化を止める事が可能ではないかいう、大きな期待を込めた仮説です。

記事の続きを読む
前のページ  次のページ
快便太郎のプロフィール

「快便クラブ」の快便太郎です。以前は便秘太郎でした。徹底的に情報を集めて、今では日々快便となることができました。快便になると、スタミナがつき、風邪をひかなくなり、日々爽快な気分になりました。そんな私の便秘解消&快腸快便ノウハウをご紹介します。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 [快便クラブ] 便秘解消! ダイエット! 老化防止! 解毒! 快便への改善情報!!

ページトップ